絶望ネトゲレビュー

当サイトは新作ネトゲの情報やオンラインゲームのレビューを書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モンスタードラゴン 評価

ブログパーツ
モンドラ

正式サービス開始 2011年12月12日

IXAに続き、yahooとスクエニの共同開発第二弾。
戦国からガラっと変わってモンスターにドラゴンという幻想的な世界が特徴。

★★★★★  ★5つです。


※youtubeより動画

いやー、普通に面白い。
ただ、かなり人を選ぶゲームかと思う。

ゲームの流れは
4カ国で25分間クリスタルを巡って争い、クリスタルの数が多い国家の勝ち
というシンプル極まりないルール。

プレイヤーはフォートレスというドラゴンっぽいものに
25枚のカードを組み合わせたデッキを乗せて戦う。
相手フォートレスやクリスタルへの攻撃・防衛などはそのカードによって行います。

カードのデザインはあの有名なファイナルファンタジーを引き継いでおり、
フォートレスやクリスタルも相まって壮大な世界観を演出している。

カード能力もレア度が高ければ強い、ってわけではない。
それぞれのマップのマスに属性があり、その属性とカードの属性が合えば
スキルが発動されるようになっていて、高レア度はスキル依存のカードが多いため
強いといえば強いのですが使う機会が限られる。
オールマイティに戦いたいなら低レアデッキで十分だし、
こだわりたいなら好みでレアカードを詰めば良い。といったバランスの取り方。
無課金でも立ち回り次第で十分活躍できる。

最初に言ったとおり、人を選ぶ点もいくつかある。

・ゲーム進行のスピードが遅い。
行動毎に30秒の待機時間が入る。
カードを使うコストである「AP」が溜まるまで動かず待つ事も多々有り。
ゲーム性なのでしょうがないっちゃしょうがないのですが、
ちんたらちんたら遅く感じてしまう方も多い。

・カードが使い捨てなので一枚一枚の価値が少ない。
他のカードゲームのように一枚をフィールドに留まらせたり、
大切に使っていきたい方には大きな問題でしょう。
ですが、このおかげでどんなに強いカードも一度使えば捨て札行きなので、
重課金者とライトユーザーのバランスが保たれています。


アクションゲームとは正反対。派手さは全くありません。
徐々にコツコツと進行していくタイプのゲーム。
万人受けはしないが、ハマる人はガッツリハマる感じですな。
昼夜問わず戦争が開催されているので、
戦争ゲーが好きならプレイする価値はあると思います。

登録はこちらから
[ 2011/01/21 18:08 ] 評価 | TB(-) | CM(2)
自分の無能を晒して評価とはこれいかに
やってればおもしろさがわかります。
[ 2013/06/17 17:36 ] [ 編集 ]
モンドラ
ゲーム開始直後、「○○鉱床を攻撃しましょう」と表示が出るも、その鉱床の位置がわからなくて速攻このゲームやめました。
皆さんこういう不親切なゲームには近づかないようにしましょう。
[ 2012/03/21 10:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。